« クリーンな政治家 | トップページ | 萬民豊楽の祈り »

2008年11月23日 (日)

車上嵐!

生長の家総本山で行われた秋季大祭に3泊4日の日程で参列してきました。(^o^)その間、自家用車は教化部の駐車場に停めさせていただきました。今日長崎から戻ってきて車に荷物を載せようとすると、何やら助手席の上に色んな小物が散らかっていました。

(?_?)
よく見るとダッシュボードにあるボックスが開けられ中のものがすべて出されていて、すぐに「あっ、車上荒らしだ!」と気づきました。
と言うのも秋季大祭に出かける数日前、巡回パトカーから「昨日、○○で車上荒らしがありましたので、車をお持ちの皆様はご注意して下さい」と防犯を呼びかけるアナウンスをしていました。しかし、それを聞いた時の私は「下手に鍵をかけて窓ガラスでも割られたら大変。それよりは車の中に大事なものを置いておかなければいいんじゃないの」と思っていましたし、研修10を始めるようになってから、車内に余計なものは入れない(載せない)ようにしていたので、普段から教化部に車を停める時は鍵をかけることはありませんでした。

そんな私の車ですから見事!?車上荒らしの標的になったようですが、「車上荒らし(嵐)だ!」と気づいたとき、どこかで「やったぁ!」と喜びを感じる自分がいました。というのも、イソップ童話の「北風と太陽」ではありませんが、何事も寛容に受け入れればそんなに大事には至らないだろう、と考えていたので、上記に書いた様に窓ガラスが無事だったことが何より嬉しく思いました♪

また奇しくも谷口雅春大聖師御生誕日記念・生長の家総裁法燈継承記念式典にて、磯部理事長の式辞の中で(沖縄の石垣島や宮古島に上陸したが)今年日本(本州)には台風が上陸しなかったことから、谷口清超先生の御文章を引用されて台風の必要性を説きながら、自然現象の奥にある御心を観るように、というお話をされていました。私もこの話を聞きながら数年前、大聖師の年祭で清超先生が嵐の素晴らしさとして「迷いを吹き飛ばしてくれる」というお話をされていたなぁと思い出していました。

そんなこともあったので「これで何かが良くなる」という根拠のない自信だけを胸に後片付けを始めようとすると、ダッシュボードボックスの奥のほうに100円玉が一枚!(*o*)なんとボックスの中味がすべて出されたお陰で、それまでボックスの中で眠っていた100円玉を発見することが出来ました!!まさに無駄なものを吹き払って必要なものだけを残して下さる車上嵐でした。(*^o^*)

|

« クリーンな政治家 | トップページ | 萬民豊楽の祈り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488089/25596992

この記事へのトラックバック一覧です: 車上嵐!:

« クリーンな政治家 | トップページ | 萬民豊楽の祈り »