« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

“炭素ゼロ”運動…もしかして!?

 昨日から行われていた「生長の家代表者会議」で東京の本部に行ってきました。新年度の方針を理解するための会議ですが、昨日から春のポカポカ日和で東京は暖かく、は~るよ来い~は~やく来い~♪とつい口ずさみたくなるような内容でした(^^)

 そんな胸躍る内容を聞いていてふと思った。「もしかすると“炭素ゼロ”運動は大聖師の願いでもあったのでは?」というのも、これまでの宗教というのは概ね、説法される場、例えばお寺や教会に信徒らが出向いて拝聴したり、牧師やお坊さんなどが出向いたりして心の勉強をしていった、悟っていった。しかしそういうスタイルでは、真理の話が聞ける場というものが限られていて、それこそ出家しなければ心の勉強というものは簡単には出来なかったのではないかと思われる。

 しかしながらそんな無理を強いることなく、在家でありながらしっかり真理を学べるようにと、文書伝道という“いつでも何処でも誰ででも”真理に触れられるような雑誌「生長の家」を創刊され伝道を始められた。そういう、それこそ生活の足元で真理の勉強が出来るようにという思いも込められていたのではなかったのではなかろうか。

 ふとそう思ったら“炭素ゼロ”運動も同じことで、わざわざ遠いところから話を聞きに来ることなく、また遠方へ出向いて話をすることなく、地元で真理に触れる、勉強できる場を増やしたり補強したりする運動を展開するわけだから、大聖師の想いが叶うのでは?と思いました。

 そんな地球にも信徒にも優しい“炭素ゼロ”運動!ますます躍進しそうな心ワクワクする会議でしたぁ~とっても春が待ち遠しいです♪(*^o^*)
~あなたの愛で“自然”をまもろう~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

やはり「足元から…」?

忙しさにかまけていたら、なんと2月は1度しか更新していない…だから更新しようと思ったわけでもないが(^^;昨日「環境省が新年度の方針として2015年度までに廃棄物排出量60%削減を内閣に提案する」なんていうニュースを読んで「うちの職場でも新年度から廃棄物の削減目標を設置しようかなぁ」なんて考えていました。

すると今朝の新聞の副読紙の記事を読んでビックリ!
「うるま市のごみ排出量が全国最小!?」なんていう記事が載っていました。よく読んでみると、環境省が発表した平成17年度における一人一日当たりのごみ排出量が1位だったとか(^o^)

http://www.env.go.jp/recycle/waste_tech/ippan/h17/data/env_press.pdf

上記資料によると人口10万以上50万未満で一番少ないようでした。
記事には「実はこのデータが発表された翌日、京都から問い合わせを受けたのですが…行政として特別なことを行っているわけではないんですよ。他市町村でもやっているようなことしか…」続けて「市民の手柄だと思います。ボランティア清掃も盛んですし、美化やごみ減量に関しての意識は高いと思います」と書かれていました。

やはり主役はそこに住む一人一人なんだ、と改めて感じると同時に「うるま市で出来るんだから、うちの職場でやって出来ないことはない!」なんて妙にテンションが上がってきました。(*^o^*)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

リユース

仕事(練成会)中ですが…ちょっと感動したのでご紹介☆

普段は主婦としてご活躍されている奥様方も練成中は家を留守にして人類光明化に励んでくれています。しかし、それでは肝心の家庭光明化は?と聞こえてきそうですが(^^;環境に優しい皆様には無縁の話☆

というのも写真を見てもらうとわかるかと思いますが、練成中で残った汁物を分けるのは“よくある風景”ですが、それを入れている容器に感動!リユース
なんと、練成会中で使いきったコーヒーやミルクの空き瓶を利用して分けていました!

「詰め替え用を使用しないの?」というご意見もあるかと思いますが、ほとんどが信徒さんの差し入れなどで、届くときはいつも単品なもので…(^o^)

環境に優しい心はすべてに行き届きます♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »