« ぷち☆はっぴ~な出来事(3) | トップページ | 気がついて見ると… »

2008年1月20日 (日)

ぷち☆はっぴ~な出来事(4)

一昨日から開催されていた短期練成会が、今回もまた大盛会のうちに終了しました(^o^)

前回の欄でも書きましたが、今回は特に新人さんが多かったので、すごく活き活きした内容でしたが、特に素晴らしかった男性(51)を紹介したいと思います。

この方と生長の家とのご縁は、先月開催された生長の家講習会だということ。地元の知人(地方講師)に誘われたので「付き合いで行ってみるけど午後には帰るつもりだった」らしいが、副総裁先生ご夫妻のお話を聞いているうちに…「これからの自分にとって、とても大事な話のような気がする」ということで最後まで聞いて帰ることにしたそうです。

すると副総裁先生ご夫妻の雰囲気もさることながら、体験談発表者お一人お一人の雰囲気も素晴らしく「自分もこんな風な人間(人格)になれたらいいな、自分が求めてたのはこういう人たちだ!」と非常に感動して帰られたそうです。

というのもこの方、最近民生委員を委嘱されたそうですが…たしかに今後はこういうボランティア活動しながら、みんなのお役に立ちたいとは思ってはいるが現実の自分を見つめ直すと、言葉使いをはじめ民生委員として不安なところがあるのでどうにかしたいと思っていた矢先の講習会だったそうです。

すると今度は年が明けた今月、先の知人から地元の誌友会に誘われて喜んで参加、すると次は練成会を勧められて二つ返事で参加!しかも全く生長の家を知らない友人を誘って…←この誘われた人も凄かったけどね(^^;
こんな風に素直に歩いて来られた方は、練成会でも素直に真理を吸収されていきます。最後は参加者を代表して感謝の言葉を述べていましたが「“初心に帰る”とういう難しい言葉では、私自身も息が詰まりそうになるので、小学一年生のような心(童心)に戻って、心の勉強をしていきたいと思いますので、私が怠けそうになったら誰でも構わないので一喝して下さいね」と仰っていたのがとても印象的でした(*^o^*)

今回、この方を通して私が感じたのは、講習会と誌友会、そして真理を実践する場・練成会、この三つがリンクすると、こんな短期間(約1ヶ月)でも立派な求道者を排出することができるんだ、と改めて真理の偉大さ、光明化運動の素晴らしさを再認識することが出来ました☆

|

« ぷち☆はっぴ~な出来事(3) | トップページ | 気がついて見ると… »

コメント

毎度、琉球発らしい記事をありがとうございます。極寒の東京で心がホッとしました。ありがとうございます。

投稿: Mr.BiGFL@ | 2008年1月27日 (日) 09時57分

お忙しい中、
コメントありがとうございます!

すごく大荒れの天気が日本列島を襲っているようですが、こういう話題で少しでも皆様の“心の湯たんぽ”になれれば幸いです♪

投稿: わし@琉球 | 2008年1月28日 (月) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488089/9984063

この記事へのトラックバック一覧です: ぷち☆はっぴ~な出来事(4):

« ぷち☆はっぴ~な出来事(3) | トップページ | 気がついて見ると… »