« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

節電生活!?

忘年会続きで気がついて見ると大晦日…大慌てで今年のこれまでの御礼を兼ねて、以前からうっち~ままさんと約束していた「私の節電生活」について紹介させていただきます♪

私のスタートは(たぶん平成13年頃)今のアパートに引越して、ちょうどその頃生長の家本部から「生活の記録表」が配布されたのを機に、(節電する気はありませんでしたが(^^;)「どれくらい使用しているのか調べてみよう」という軽い気持ちで記録をつけ始めました。
するとつけ始めて気付いたのが、この記録表で自分の生活から排出される二酸化炭素が算出できるようになっているということでした。今思えば当たり前かもしれませんが、当時の私にとっては凄いショックというか「何かしなくてはいけない」という衝動に駆られました。そこで以前からやってみようと思っていた「エアコンを使わない夏」を決意しました!(当時3月)
今はもう慣れましたが、初めての夏はさすがきつかった…でもアパートが海岸沿いの二階ということもあり、真夏でも日によっては肌寒く感じる夜もあったりして、一年目はいろいろな発見があって楽しいチャレンジでもありました。

こうして軌道に乗り始めた私の節電生活。記録をつけることで前年比がどんどん下がっていくのを見ると「次は何をしよう」という気になってきます(^^)そう感じている頃、ラッキー?な事に近くのクリーニング屋さんが閉店してしまいました。他にもいろんなチェーン店があったのですが、私が使っていたお店はハンガーのリサイクルをやっているチェーン店だったので、あまり他所を使う気にはなりませんでした。
そこで私は…主に出していたのはYシャツだったので、自分でアイロンがけすることにしました(^^)v驚かれる方もいると思いますが、こう見えても中学・高校の6年間、毎日とは言いませんが時間があれば自分で制服のアイロンがけをしていたので、さほど難しいことではありませんでした。

さてここからが「その時○○は動いた」(某国営放送)(爆)
アイロンを毎日使うとなると電気量が気になります。どの位増えるか検討はつきませんが、ここまで頑張ってきた分をそう簡単には諦めたくはない、せめて横ばいになる位に抑えたい、と思って思いついたのがブレーカー(遮断機)でした。
実は、今のアパートのブレーカーはメイン以外に照明、コンセント、キッチン、エアコンという具合に分かれていたので、上記のエアコン未使用もこれを利用していました。

こうして私の節電生活はグレードアップ?し(笑)、毎日ブレーカーを切って出勤し始めました(たしか当時のセミナーでT・Tさん《今はS(男子)部事務課》もやっているという話だったはず)…しかし、すべて最初からうまくいった訳でもありません。いつも失敗したのは冷蔵庫でした(>_<)しかし、何度も何度も失敗して(腐らせて)いるうちに「果たしてこんなに買い込んでどれだけ消費しているんだろう」という気になってきました。例えば「500mlよりはお得だから」と思って1リットルの飲料水を選んだり、「今日は使わないけど明日以降どうなるか分からない」と思って買い込んだりしていましたが、逆に考えると「今日は使わない」と思えば余分に買う必要もないし、食材をすべて使い切れば冷蔵庫を使う必要もないし、結構予定外に差し入れがあったりして食費が浮いたりして、結構充実した食生活を過ごしていました。
そうすると今度は「果たして冷蔵庫をはじめ、いろんな“便利”と思われる道具を利用して、どこまでものを大事にしているんだろう」という気持ちになってきました。勿論、多くの家庭の皆様は『もの』を長持ちさせるために冷蔵庫を利用していると思いますが、私は「無駄に買い込んでいる」という思いが強くなり、それからというもの、食材に関しては一両日中に消費する分だけを購入し、真夏でも来客予定がある日は飲み物などを冷やす為に冷蔵庫を稼動させますが、それ以外はずっと切っていますf(^^)
すると結果的には以前よりも電気量は激減し、最近では☆3桁☆の電気使用料で収まっています!

という具合に私の節電生活は正直、かなり極端だと思うので参考にはなりませんが、皆さんも今一度自分の生活を見つめなおす機会になれば幸いに思います。かなり長文になってしまいましたが、来年はもっと簡単に読める楽しいブログを目指しますので、来年もよろしくお願いします★それでは皆様、よい年をお迎え下さい★

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

ぷち☆はっぴ~な出来事(2)

 私の上司はとても生真面目?で几帳面な方なのですが、何故か細かいことには拘らない雲のように大きな方です(笑)昨年のセミナーブログでも書きましたが、その上司がゴミを出す毎に「これは使えるのか?」とか「これは捨てていいな?」とか私に聞いてきます。

 その上司が、年の瀬も押し迫ってきた今日、大掃除のシーズンということもあって、これまで処分に困っていた?(それとも貯めていた?)書類の整理を始めました。はじめは「ダンボールを持ってこい」といって始めた作業でしたが、私から見ているとまだ途中と思われる時に呼ばれて「これは裏紙に使えるな」と言ってたくさんの裏紙をいただきました(笑)もう~すっごく嬉しくなって「ありがとうございま~す♪」という具合に気分は朝からルンルン状態☆

 残りの書類はいうと、これまでなら御自分でシュレッダーにかけていた両面刷りのものやちょっと機密文書的な書類の方も、私がどんな書類でも紙はすべてリサイクルに出す(シュレッダーにかけない)ことを知った上で、「これ処理しておけ」と言ってすべて私に任せてきました。

 もうスゴイ!としか言いようのない大掃除…午後から行われた御自分の部屋の書類整理のときも「こんどはダンボール“2つ”持ってこい!」私は「ん?…」と思いながら言われた通りダンボールを2つ届けると「これは裏紙用、これは廃棄用…」とか言いながらせっせと片づけ始めました。

 終業時にすべて預かって先程、私の整理が済んでちょっと拝見したところ、かなり古い書類もあったので私は心の中では「きっと大事に取って置いてくれていたんだぁ」と思い、本当に涙が出そうになるくらい嬉しくなったので、早速ブログ発信!(^^)/

=あなたの愛で“自然”をまもろう=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

Reuse1

昨日、無事講習会が終了し、なんだか祭りの後のほどよい疲労感が漂ってたりして…すんごく穏やかな気分です♪雅宣先生も終了後は沖縄焼物を購入されたりして、束の間の小旅行を楽しんでいただいたようで嬉しかったです。http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue/2007/12/post_bb10.html

また純子先生もWeb版「日時計日記」で沖縄の様子をご紹介して下さっていたようで益々張り切って何かを作りたくなってきます??http://sundial-diary.cocolog-nifty.com/diary/2007/12/post_e2d4_13.html#comments

というのも私、色んな物を再利用して物作りをするが大好きなんですが、昨年の4月から今の部署に異動となり、これがまさにその趣味?が活かせる格好の場となっていますo(^o^)o

Photo (たぶん)最初に着手したのが左の紙袋。

素材になっているのが下に写っている包み紙。

開封時に気をつけていれば素晴らしい丈夫な紙なので、これの皺を伸ばしてA4等の各種サイズにカットしたりして貼り付ければ完成です!

009 ちなみに左の画像が紙袋四姉妹かな(^^;

左からA4サイズ、B5サイズ、ストラップや聖経サイズ、一番右端が授与品や手帳類の製品にピッタリなサイズになっています。

おかげでレジ袋の在庫はあるものの、私がほとんど使わないのでその処理に困っているところ…

また(なるべく)順を追って紹介していきたいと思いまぁすp(^o^)q

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

研修8 over a month

今月の16日に行われる講習会準備のため、更新がだいぶ滞っていますが…今日はあの素晴らしいセミナーから1ヶ月が経ちましたので、その後の報告です(^o^)/

あれから研修8(自動車通勤中止)を続けて、当然のことながら先月のガソリン代がおよそ1/4に激減!ご存じの方も多いかと思いますが、沖縄は鉄道網がないため完璧な車社会。もちろんバス等の公共交通機関もありますが、全て会社更生法の適用を受けている状況なほど皆さんどこにも行くにも車です…例え徒歩5分の買い物でも…f(^^;

そんな沖縄で車に乗らないということは、車が故障したか車検でもない限りあり得ない話。しかしタイミングよく?世界的な原油高騰の風を受けたと勘違いした周りの人もいて、色んな意味で徐々に影響が…(^^;

そんな中、何故私が自動車通勤を辞めたのか、その真意をくみ取った一人の白鳩会員(養心卒)さんに変化が表れました。

その方は教化部から平坦な道のりでおよそ1㎞弱の所に住んでいます。普段から教化部へは頻繁に足を運んでくれる方で、私もこれまで各種行事で一緒に活動したこともあり、よくお話する方でした。ですから私が車に乗らなくなった意味を尋ねたりしませんでしたが、その意味は十分理解してくれていました。

その方が先日、帰り際突然「傘を借りていってもイイですか?」と尋ねてきました。勿論、外は突然の雨でしばらく止みそうにもない状態ではありましたが“駐車場までなら大丈夫”って感じだったので「どうしたんですか?」と聞き返すと「今日は歩いてきたんで…また明日来たときにお返ししますから」という答えが返ってきました。呆気にとられて「はい、どうぞ」とその場は傘を貸しましたが、気になって翌日尋ねてみると即答で「環境のことも考えて少しは歩こうと思いました。毎回はできないかもしれないけれど出来るだけ歩いて来ようと思ってます」
う~ん~素晴らしい~!!\(^o^)/

この調子で講習会では地道に“地球に優しい生長の家”をPRしていきま~す♪

=あなたの愛で“自然”をまもろう=

| | コメント (5) | トラックバック (1)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »